2009年04月18日

不調の遼君


国内男子ツアーがいよいよ今週から開幕した。
第一戦は愛知県で開催される東建ホームメイトカップ。

マスターズ返りの遼君は苦しいゴルフが続いている。
その原因の一つと言われているのが、某レッスンプロによる右肩を下げたアドレス。
ダウンブローではなく、レベルブローからアッパーブローでボールを捕らえるその打法のせいで、飛距離、アイアンの精度ともに昨年秋の絶好調時にはほどとおい状態になっているというのがもっぱらの評価だ。
決勝ラウンド三日目の様子は以下のとおり。
【以下引用】
国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の3日目。トータルイーブンパーの42位タイからスタートした石川は、出だしの12番でバーディを奪うも、その後は再三のバーディチャンスを外す予選と同じ苦しい展開。後半3番でバーディを奪い2アンダーとするが、終盤8番3パットでこの日初のボギーを叩くと、続く9番もアプローチのミスからボギーを叩き、結局この日もトータルイーブンパーでホールアウト。順位も2日目と変わらず42位タイと、10,000人を越えたギャラリーを歓喜させることは出来なかった。

8、9番での痛恨のボギーでスコアを落としてしまった石川だが、「最後にたまたま2つきただけで、僕にとって1日2ボギーは多いほうではない」と、この2つのボギーよりもバーディの少なさに不満が残っている様子。「(イーブンパーは)脱出したいです。10アンダーくらいを目指してあきらめないで全力でプレーしたい」と我慢のゴルフからの脱出と、上位進出へ意気込みを語った。

「ショットとかスイングの流れが悪いわけではない。何か1つかみ合えば」苦しみぬいた3日間、良い流れがくることを信じて我慢に我慢を重ねてきたがきっかけをつかめないままもう最終日。溜まったうっぷんを爆発させて、バーディを量産する“らしい”ゴルフは見られるか、石川は明日、野仲茂、グレゴリー・マイヤーと同組で8時55分に10番ティからスタートとなっている。
ALBA.net
【ここまで引用】

まだ若く、しかも各スポンサーからの莫大な契約金により経済的な不安はまったくない遼君には目先の安定した成績よりも、更なる飛距離アップを目指して、タイガーウッズに負けないようなダイナミックなゴルフを完成させてもらいたいと願うのは私だけだろうか。
posted by トレンドウォッチャー at 19:20| Comment(49) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

WBCの功罪(2)


以前の記事でWBCの功罪という形でご紹介しましたが、昨日、大会MVPの松坂までもが故障者リスト入りした。
しかも、昨日は同じくWBC代表の巨人・内海も先発登板したものの、連勝を止めてしまい、原監督が激怒したそうです。

【以下引用】
松坂強制DL入り!球団が“WBC疲労”と判断
スポーツ報知

 レッドソックスの松坂大輔投手(28)が、DL入りした。球団は「右肩の張り」と発表も、この日のフィジカルチェックでは患部に問題なし。開幕2戦連続KOの右腕に、球団が“WBC疲労”と判断して、強制的に休ませる決断を下した。

 この日のデーゲーム前、松坂は星野通訳とともにフランコーナ監督に呼ばれた。ファーレル投手コーチ、球団トレーナーを交えた約10分間の会談で伝えられたのは「DL入り」だった。「従うだけです」右腕は淡々と決定を受け入れた。

 前日(14日)のアスレチックス戦で今季2度目の先発も、自身メジャー最短の1回5失点で降板。一夜明けた松坂は、球団トレーナーにより肩やひじなどのチェックを受けた。「問題なかったと思います」と18番が話す通り、体力面の強度を示す数値は、いずれも悪くなかった。

 昨年6月に右肩違和感でDL入りした右腕に、指揮官は「前回同様、休むことで、また力を取り戻してくれれば」と期待。松坂は「どこかを痛めたのではないから、去年とは(DL入りの意味合いが)違う。今回は、日本で言うなら2軍(調整)です」と説明した。

 今後の調整は、本拠に戻って1日休みを挟んだ17日、チームドクターの診断後に決まる。最短で30日、敵地で行われるレイズ戦から復帰可能。「いい調整期間をもらったと考え、この時期で良かったと思うしかない。なるべく早く戻れるようにしたい」松坂が孤独な闘いに入った。
【ここまで引用】

各チームの主力選手たちがここまで満身創痍の状態になってしまったことで、次回のWBCへの選手派遣に関して、各チームならびに各選手たちがどのように判断するかが注目される。
posted by トレンドウォッチャー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

定額給付金商戦真っ盛り!


野党の猛反対や一部マスコミによる否定的な事前報道にかかわらず、定額給付金の支給が始まった今、各地で「給付金セール」が真っ盛り。
最初は誰も使わずに貯金に回すのではと懸念されていたが、各社のお買い得セールなどが功を奏し、消費者の購買意欲を刺激している。
     
ちまたでは、定額給付金を使った消費の人気トップ3は、
・国内旅行
・高級レストランでの外食
・百貨店での衣料品の購入
と言われている。

こうしたいわゆる嗜好品といわれる物品の消費は、最近の景気低迷で大打撃を受けており、その意味では業界関係者にとっては神風と言えるのではないだろうか。

日本のマスコミも景気低迷によって多大な影響を受けているのだから、今回の定額給付金に関する事前報道のような、政府の問題点や、場合によっては枝葉末節とも思えるような報道に多くの時間をさくのはどうかと思う。
今の大不況は、これまでマスコミのお決まりのスタンスである、政府・大企業=悪なる加害者、中小企業・一般国民=善なる被害者
という単純な構図で語れるようなレベルではないのだ。

むしろ、どうしたら日本経済がよくなるか具体的な提言をするような番組や、現政権や企業の行っている景気回復の範となるような事柄をより多く報道することで、一日も早い景気回復の一助となることが今のマスコミの使命ではなかろうか。

余談が長くなってしまったが、ぜひ定額給付金を使って、日本経済を活性化に微力ながら一役買いましょう!
posted by トレンドウォッチャー at 22:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。